句読点もNG?結婚式中のNGワード「忌み言葉」の言い換え例と一覧表

結婚式の悩み

結婚式のスピーチや、ウェディングムービーのコメント、席次表といったペーパーアイテム内には使用を避けるべき言葉があり、忌み言葉と呼ばれています。

忌み言葉というのは、「離れる・分ける」といった夫婦の別れを連想させたり、「壊れる・亡くなる」といった不幸を連想させる縁起の悪いとされる言葉です。もし文章に入ってしまっていたら、言い換えるか使用を避ける必要があります。
縁起を気にする身近な例では、祝儀につつむお札の枚数を気にしたり、受験を迎える方に「落ちる・滑る」などの言葉を控える慣習がありますね。

本記事では、忌み言葉の言い換え例も紹介しながら、忌み言葉の一覧表も作成しましたのでぜひチェックしてください。

忌み言葉がNGなのはどんなシーン?

結婚式で席上で発する場面だけでなく、ウェディングムービーといった映像物や、席次表といったペーパーアイテムもあり、かなり多くのシーンで気を付けなければなりません。

NGシーン一覧
・スピーチ
 (ゲストスピーチ、 新郎新婦のウェルカムスピーチなど)
・乾杯の挨拶
・謝辞
・花嫁の手紙
・ウェディングムービー
 (オープニングムービー、プロフィールムービー、エンディングムービー、余興ムービー、メッセージムービーなど)
・ペーパーアイテム
 (席次表、招待状など)

忌み言葉に気を付けながら考えると、回りくどい内容となり本来伝えたかったことが伝えられなくなりますので、一度文章を作りきってから、最後に誤字脱字とともに、忌み言葉のチェックを行うと良いでしょう。

忌み言葉が文章に入っていたら言い換える!

文章に忌み言葉が入っていたら、まずは他の言葉にうまく言い換えれないか検討します。
ここでは、結婚式で使いがちな忌み言葉について、言い換え例を一覧にしましたので、参考にしてみてください。

分類 忌み言葉 言い換え例
不幸・不吉を
連想させる言葉
飽きる
満足する
お忙しい中~
ご多用の中~
最後に
結びに
料理が冷めないうちに
料理が温かいうちに
死んだ・亡くなった〇〇も
天国にいる〇〇も
花びらが散る
花びらが舞う
時が流れる
時が経過する、時が経つ
壊れる
形が変わる、役割をまっとうする
暗い
落ち着いている
四(し)
よっつ
九(く)
ここのつ
(句読点)。、
(スペースで区切る)
別れを
連想させる言葉
ケーキを切る
ケーキにナイフを入れる
帰る
帰宅する、中座する
(実家を)出る
一人暮らしを始める
(親元を)離れる
新たな道を歩む
(職場を)離れる
家庭に入る
嫌い
好きではない
分ける
分担する
(式が)終わる
お開きになる
悪い印象を
連想させる言葉
頼りない、おとなしい
控えめ
頑固
意志が強い
若い
きれい、うつくしい
子どもができる
新しい命を授かる
重ね言葉 いろいろな
多くの
くれぐれも
十分に
たまたま
偶然
重ね重ね
あわせて
次々に
たくさん
わざわざ
特別に、ありがたく

句読点も忌み言葉に分類されてしまうので、特にプロフィールムービーで入れる方が多いので気を付けたほうが良いです。(筆者はまったく気になりませんが・・・)

表をざっとご覧になってみると、「どういうのが忌み言葉になるか」、「どう言い換ればいいか」がなんとなくわかってくるはずです。

ほかの忌み言葉も知りたい!といった方や、重ね言葉って何?と疑問がわいた方のために、もう少し詳しく解説します。

忌み言葉一覧表でチェックしよう!

分類1.不幸を連想させる忌み言葉

夫婦の不幸、不吉、物事の終わりを連想させる言葉です。

相次ぎ、浅い、焦る、褪せる、忙しい、痛い、おしまい、落ちる、衰える、終わる、欠ける、悲しむ、枯れる、九(く)、崩れる、消す、壊す、最後、冷める、去る、四(し)、死ぬ、しめやかに、捨てる、葬式、絶える、散る、倒れる、弔う、とんでもない、亡くなる、涙、無くす、亡くなる、涙、冷える、病気、冷える、病気、降る、仏、流す、降る、仏、ほどける、滅びる、短い、負ける、敗れる、割る、悪い、病む、破る

分類2.別れを連想させる忌み言葉

夫婦の別れ(=離婚)を連想させる言葉です。

飽きる、薄い、失う、疎んじる、終わる、返す、帰る、嫌う、切る、切れる、断る、裂ける、冷める、疎遠、去る、捨てる、放す、離れる、ほころびる、ほどける、出す、耐える、泣く、もめる、逃げる、離縁、離婚、別れる、戻る

分類3.重ね言葉

同じ言葉・忌みを繰り返すことで、再婚を連想させてしまいます。

かえすがえす、重ね重ね、くれぐれも、次々、時々、しばしば、重々、どんどん、たびたび、たまたま、日々、みるみる、わざわざますます、またまた

まとめ

・結婚式で忌み言葉を使うと、不幸や離婚を連想させてしまうので極力使用は避ける
・スピーチだけでなく、ウェディングムービーやペーパーアイテムなどの文章の使用も気を付ける
・文章に忌み言葉が入ってしまった場合は、ほかの言葉に置き換える

いかがでしたでしょうか。
中には、え?これも?といった言葉や、そこまで無理に連想に繋げなくても・・・と考えてしまう言葉もあったと思います。

これらすべてをまったく使わずに文章を考えるのは難しいと思いますし、昨今では気にしない方が多いですが、少なくとも「別れる、離縁、絶える」など割と多くの方が連想してしまう言葉は避けたいところです。

中には、忌み言葉をあえて面白おかしい言葉に言い換えて笑いをとったスピーチもあり、やり方によっては和ませる手段にもなりえるので、少し意識してみると面白いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました