厳選!プロおすすめ結婚式動画のフリー素材サイト

フリー素材

ウェディングムービー自作に使うと一気に雰囲気が変わるおしゃれなフリー素材サイトをご紹介します。実際にオープニングムービーやプロフィールムービー、エンディングムービーへの使用例も併せてご紹介しておりますので是非ムービー作りの参考にしてください。

この記事はウェディングムービーを自作したけど、なかなかおしゃれな雰囲気がでないとお悩みの方に作成しました。

それでは今回は、ウェディングムービー雰囲気の決め手になる3つの素材について、ご紹介します
・写真/動画素材
・フレーム素材
・フォント素材

写真・動画

Pixabay

2020.3.17スクリーンショット撮影
Pixabay

pixabayは100万以上ある著作権フリーの画像・イラスト・動画の素材サイトです。

基本的に、オープニングムービーなどの結婚式ムービーの範囲内で使用する分には、規約違反にはあたりません。

Pixabay規約

ホームページに飛んで素材検索フォームに「結婚式」と入力するとこのようにたくさんの写真素材が出てきます。なんとその数10,000以上です。

使いたい写真をクリックすれば簡単にダウンロードできます。

ウェディングムービー制作業者さんだけでなく、プロの映像制作会社さんの作品でも、pixabayを使っているのをよく見かけます。

使い方事例

オープニングムービーやプロフィールムービーのタイトルを意識しました。

実際にpixabayにあった写真素材を使用して、文字を乗せるだけで簡単にそれっぽい雰囲気になります。

写真自体には特に加工などはしておらず、そのまま使用しております。

そのほかにも動画やイラスト素材もあり、かなり自作ムービーでは、優れものサイトですので是非ご活用ください。

動画素材も豊富

オープニングムービーで大人気のカウントダウンの動画素材もございますので是非チェックしてみてください。

カウントダウンの動画素材はこちら:https://pixabay.com/ja/videos/search/countdown

フレーム

フリフレ

2020.3.17スクリーンショット撮影
フリフレ

フレームの形から、素材の検索ができ、シンプルでかなり使いやすい素材サイトです。

こちらも登録不要でかつ、結婚式ムービーの範囲でしたらご自由に利用できますのでおすすめです。

フリフレ利用規約

使い方事例

オープニングムービーのラストを意識しております。

こちらも白背景に、フレームと、文字を追加したシンプルな編集ですが、どことなくエレガントな雰囲気が出てきます。

フォント

ウェディングムービーにおけるフォントの役割はかなり大きいです。

ウェディングムービーといえば美しい筆記体や、太字のポップなフォントですね。

Font Meme

2020.3.17スクリーンショット撮影
Font Meme

上記リンクから気に入ったフォントをすぐにダウンロードできます。

フォントのサンプルとダウンロードページがわかりやすく使い勝手の良いサイトです。

また、ページに記載ある通り、素材によって利用範囲が異なっておりますので、確認した上で使用ください。とは言え、ほとんどのフォントが結婚式ムービーでの利用に対応しておりますので、ご安心ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました